神奈川県山北町

神奈川県山北町で暮らす

丹沢湖

神奈川県山北町の住みやすさをまとめました

神奈川県山北町はどんなところ?

茶畑

山に囲まれ自然あふれる街『山北町』

山北町は神奈川県の西部に位置し、静岡県と山梨県に隣接しています。
北側に静岡県道志村と相模原市、東側に秦野市・松田町・清川村、南側に開成町と南足柄市、西側に静岡県小山町・山中湖村と隣接しています。
人口は約9.5千人、世帯数は約4.2千世帯です。(2023年1月時点)

丹沢の山々に囲まれた自然豊かな地域で、丹沢大山国定公園と県立自然公園など町域の90%近くが自然あふれる山間部です。
その環境から多くの登山客やハイキング客に人気となっています。
山北町には、ダム湖百選にも選ばれた丹沢湖、信玄の隠し湯と呼ばれる中川温泉、日本の滝百選の洒水の滝、紅葉の名所として知られるユーシン渓谷など観光スポットも多く存在します。
キャンプ場で自然と触れ合いリフレッシュしたり、渓流釣りを楽しんだり、ハイキングで森林の中を歩いたり、1人でも、家族でも、カップルでもそれぞれが楽しめる場所となっています。

神奈川県山北町のPR動画

山北町プロモーション動画~便利な田舎暮らしにちょうどいい!~

山北町プロモーション動画2021「人と人をつなぐ町 山北町」

神奈川県山北町の交通事情はどう?

山北駅

神奈川県内への交通網が充実した街『山北町』

山北町にはJR御殿場線が通っており、駅は山北駅・東山北駅・谷峨駅の3駅があります。
山北町は東京から約80キロとかなり離れていますが、そこまでの遠さ、不便さを感じさせない環境です。
小田急線を利用して海老名駅に出て相鉄線に乗り換え、横浜まで約80分、御殿場線を使って東海道線に出れば小田原なら約25分、品川なら100分程度でアクセスできます。

車を利用するなら、山北から国道246を使って大井町田ICから東名高速を利用すれば、東京(用賀IC)まで約1時間ほどで到着となります。
都内や横浜まで通勤しても問題ない距離範囲だと言えますし、駅周辺の月極駐車場価格は、首都圏一帯相場から見たら破格の安さなのも魅力です。

また、山北町は、高齢者の為の外出支援サポートの一環で町内循環バスを運行させています。
「ぐるりん」の愛称がついたこの循環バスは、事前登録の必要なく、高齢者でなくても、また山北町以外の住人でも利用可能です。
更に、山北町では外出困難な山北町在住の高齢者等に対し、自宅から病院等の送迎手段の一助として、移送サービス事業「お出かけ号」という高齢者タクシー助成サポートを行っています。高齢で車の運転が出来なくなっても、このような交通サポートを町が積極的に支援しているので安心です。

  • 車があれば高速道路などにはアクセスし、都心や観光地へアクセスしやすく便利です。駐車場や土地が安いため、車の維持費を抑えられます。

  • 電車で都市部へ行くには乗り換えも必要で時間もかかります。

  • 神奈川県山北町の家賃・住宅・土地相場はどう?

    家賃相場は低めで家計に優しい街『山北町』

    山北町は、手軽に借りられる家賃価格帯となっているのが魅力です。
    2LDKのファミリー向けの物件が6万円台で見つけられるのは神奈川県では希少です。
    同じ神奈川県でも横浜市内であれば、この価格ではワンルームしか借りられない状況になります。
    土地相場も安いので、都内では無理な一戸建ても、山北町なら選択肢の一つになり得ます。
    また山北町では、空き家や空き地等の賃貸・売却を希望する方から登録してもらった情報を、空き家等の利用を希望する方に紹介する制度である、空き家バンクを実施しています。
    空き家の有効活用や定住促進、地域の活性化を目的としたこの制度を利用して、定住の為の拠点を探すのも良いかもしれません。

    〔PR〕タウンライフ
    Yahoo不動産でマイホームを探す

    神奈川県山北町の子育て・教育はどう?

    ユーシン渓谷

    遠距離通学を支援する街『山北町』

    山北町には、保育園が4園、幼稚園が2園、小学校が1校、中学校が1校、高校が1校あります。短大・大学などはありません。
    小児医療費助成は、通院・入院ともに15歳以下(15歳到達後の3月31日)までの子どもを対象としており、全額補助の対象としています。
    児童手当として、3歳未満15,000円・3歳以上小学校就学前までの第1子、第2子10,000円、第3子以降15,000円・中学生10,000円が支給されます。

    令和3年度の全国学力・学習調査結果を見ると、県平均と同程度の結果となっています。
    また、小・中学生ともに学校が楽しいと回答している子供の比率が嵩く、良好な学校生活を送っている事が伺えます。
    山北町には1つの小学校と1つの中学校があります。以前は複数の学校がありましたが廃校で現在の状況になっています。
    廃校で1つしか小中学校が無いため、居住地域によっては通学の距離が負担になるケースも出てきてしまう可能性があります。
    その為、山北町では、遠距離になってしまう地域を指定し、通学にかかる負担を軽減するため通学補助金を交付する制度を設けています。

    子育て支援に力をいれる街『山北町』

    山北町は子育て支援に力をいれています。町が主催して「乳幼児家庭教育学級」を開催したり、気軽に立ち寄り利用できる「山北町子育て支援センター」の様な場所もあります。子育てがしやすい環境です。
    また子育て世代を応援し定住を促進する為に、「サンライズやまきた」という町営の集合住宅を町が建てました。
    主な入居資格は、同居者に18歳未満の者がいる子育て世帯であること、新婚世帯など子育て世代になる可能性がある世帯などが入居条件です。
    山北駅から徒歩1分の場所にある好立地です。このように子育て環境を町が支援しています。

  • 山に囲まれた自然がいっぱいの中で子育てする事ができます。

  • 小中学校は統廃合により数が減り、通学が遠くなりがちです。

  • 神奈川県山北町のお買い物

    道の駅 山北

    昔ながらの小規模小売店を利用する方が多い街『山北町』

    デパート・大型スーパー・商業施設や街角にいくつもコンビニが立ち並ぶ環境ではない為、ここでは車での買い物が基本になりますが、不便だと言うほどではありません。
    スーパーやクリーニング店、コンビニなど日常生活に不可欠なお店は、山北町内で幾つも営業しています。
    721号線沿いには大型スーパー『小田原百貨店山北店』があります。
    ホームセンターのコメリもありますので日用品も揃います。
    横浜まで電車で1時間30分程度、東京までは2時間程度の距離感なので、その時の外出時に、山北町内では買えない必要なものを手配すればいいだけです。
    そして、人気の御殿場プレミアム・アウトレットまでは車でわずか30分程度なので、買い物に本当に困るという孤島の様な環境ではありません。
    慣れてしまえば、程よい不便さ、ちょうどいい便利さが、当たり前の日常になる感覚だと思います。実際に暮らしてみたら意外と便利な土地柄です。

  • 日用品の購入には困らない程度のお店はあります。

  • ショッピングモールなどはなく、車がないと購入できる物が限られます。

  • 神奈川県山北町の仕事・求人はどう?

    林業から製造業まで仕事のある街『山北町』

    山北町では、工場勤務・配送・林業など各種の仕事の募集があります。
    また、現代はリモートワークが当然の様に認知されてきていますので、山北町に定住しながらリモートワークという選択もあります。
    横浜まで80分程度、東京まで約2時間の距離感なので、勤務先が都内や横浜などであっても、ここから通勤するのも選択のひとつになります。
    起業をするのにも、事務所経費が都内より低く抑えられるのでメリットがあります。

    神奈川県山北町の独自の助成・補助金制度

    神奈川県山北町の独自の移住支援制度

    やまきた体験ツアー 空き家見学ツアー お試し住宅「ホタルの家」 オンライン相談窓口

    神奈川県山北町の独自の住宅助成・住宅補助金制度

    空き家バンク 新築祝い金・二世代同居近居奨励金 勤労者等住宅資金利子補助金 【フラット35】地域連携型 空き家活用助成金 空き地活用助成金 木造住宅耐震化補助制度

    神奈川県山北町の独自の子育て支援制度

    出産祝い金制度 子育て支援紙おむつ支給事業

    神奈川県山北町の独自の進学及び学費助成・補助金制度

    就学援助制度 育英奨学金制度
  • HOME
  • >
  • 神奈川県山北町で暮らす