神奈川県真鶴町

神奈川県真鶴町で暮らす

三ツ石

神奈川県真鶴町の住みやすさをまとめました

神奈川県真鶴町はどんなところ?

真鶴港

都心からも近い漁村の街『真鶴町』

神奈川県の南西部に位置し、北側が小田原市、東側と南側が相模湾、西側が湯河原町と隣接しています。
その地形は、南東に突き出た真鶴半島の形が翼を広げたツルに似ている事に由来しており、町内の半数を海に囲まれた自然豊かなエリアです。
人口は約6.8千人、世帯数は約3.4千世帯です。(2022年12月時点)

真鶴町は漁村の町として有名です。真鶴港や岩漁港のふたつの港があって相模湾に突き出した真鶴半島があります。それゆえ魚の漁獲量は多く、年中新鮮で栄養価の高い魚を食べることができるのです。
真鶴半島は県立自然公園に指定されていて、森林浴や自然観察などをして楽しむこともできます。
この森林が湾に魚が休む日陰を作り、森林が地価を伝えて滋養の良い栄養を海に放流するので、魚がたくさん集まります。
干物などの魚料理も有名なほか、地酒の真鶴人の宝も非常においしいと全国で愛されています。

神奈川県真鶴町のPR動画

真鶴町「帰りたくなる、いのちの町」編

【Manazuru Peninsula ITONAMI Museum】真鶴半島イトナミ美術館

イトナミオフィス 真鶴サテライトプロジェクト

神奈川県真鶴町の交通事情はどう?

真鶴駅

都心から一時間半の好アクセスの街『真鶴町』

真鶴町にはJR東海道線が通っており、真鶴駅があります。
東京駅までは約1時間40分、横浜駅までは約1時間20分でアクセス可能です。
東京駅からは東海道新幹線ひかり号を使って小田原駅で乗り換えれば1時間弱で行くことも可能です。
新宿駅からアクセスする場合には、小田急ロマンスカーと使うと良いでしょう。70分の乗車で小田原に到着することができます。
もっと楽で乗り換えのないアクセスが良いという場合には、東京駅からJR東海道線快速アクティーで所要時間84分で真鶴駅に到着できるようになっています。

車を利用して真鶴に行く場合には、東京方面からまず東名高速道路厚木ICに入ります。
小田原厚木道路小田原西ICを通り熱海方面下車して国道135号線で真鶴道路沿いに出ることができます。
熱海方面からくる場合には国道135号線で真鶴道路沿いに出るとよいです。
いずれにしても一時間半前後の好アクセスであり、都会の喧騒を忘れ漁村の雰囲気を楽しめるようになります。交通事情は充実しているといえるでしょう。

  • 電車は東海道線がそれなりの本数で走っているため便利です。

  • 観光シーズンは道が非常に混雑します。

  • 神奈川県真鶴町の家賃・住宅・土地相場はどう?

    土地相場に家賃相場ともに都心よりはるかに安い街『真鶴町』

    コロナ感染拡大で、リモートワークが浸透していき自然豊かな真鶴町に引越しを考える人も多くなってます。
    漁村の雰囲気でゆったりと時間が流れ、海に沈む素晴らしく美しい夕景を楽しむこともできます。
    気になるのが神奈川県真鶴町の土地相場です。
    真鶴町は一坪当たり、16.4万円となっており都心と比較すればはるかに安い土地評価格です。
    真鶴町であれば夢であったマイホームや広大な別荘を買うことができます。
    土地や家屋を買わずに賃貸に住んでみたいという人も少なくありません。
    平米数や駅から徒歩何分かによって家賃相場は変わるものの、モデルケースとして2LDKのファミリータイプで7万円から8万円が家賃相場と言えます。

    〔PR〕タウンライフ
    Yahoo不動産でマイホームを探す

    神奈川県真鶴町の子育て・教育はどう?

    源頼朝船出の浜

    子育て支援は非常に豊富で安心できる街『真鶴町』

    真鶴町には、保育園が3園、幼稚園が1園、小学校が1校、中学校1校、高校・短大・大学などはありません。
    小児医療費助成は、通院・入院ともに15歳以下(15歳到達後の3月31日)までの子どもを対象としており、全額補助の対象としています。
    児童手当として、3歳未満15,000円・3歳以上小学校就学前までの第1子、第2子10,000円、第3子以降15,000円・中学生10,000円が支給されます。
    神奈川県真鶴町は横浜や東京都心に比べると人口も少なく、子育て支援は大丈夫かと不安になる方も少なくありません。
    その心配をよそに、子育て支援は非常に充実しており様々な支援を受けられるようになっています。
    都心から移住してもたくさんの支援やサポートがあるので、安心して暮らしていけるんです。
    すくすく赤ちゃん支援給付金や小児医療費助成やジオ同扶養手当はもちろんのこと、子育てサロンまなっこ広場や、マタニティサポート119など真鶴独自の支援やサポートも充実していて、真鶴は子育てに最適なエリアと言えます。

    教育支援に関しても充実している街『真鶴町』

    幼稚園や小学校に上がってからの支援も充実しているのか心配になる方もすくなくありません。
    幼稚園や諸学校に上がるタイミングで、母親も働き共働きしようと考える家庭も多く、こうした時期の支援は不可欠です。
    その点も神奈川県真鶴町は行政を上げてサポートしていきます。
    まなづる小学校の教室を利用した真鶴キッズクラブの学童保育も行っています。
    障害や介護で保育が十分できない場合にも、代わりに保育を担ってくれる認可保育園も充実しているので安心できます。

  • 海が近く自然いっぱいの場所で子育てしたい世帯にはぴったりの町です。

  • 教育機関が中学校までしかなく塾なども不足しています。

  • 神奈川県真鶴町のお買い物

    小田原百貨店 真鶴店

    意外とショッピングに不自由しないで新鮮なものが手に入る街『真鶴町』

    町内には大きなショッピングモールなどはありませんが、近隣の小田原市などにもアクセスが良く、そこまでいけば小田原ダイナシティがあり、衣料品や日用雑貨、食品類もすべてそろえることができます。
    しかし、真鶴にいるならば地元の魚屋で新鮮な魚介類を購入したいものです。
    時には浜焼きをしたりしてBBQ背楽しむのも良いでしょう。
    干物類は真鶴の名産であるので、地酒と一緒にいただくと至福の時間を過ごすことができます。
    小田原さかなセンターまで行けば、相模湾や真鶴港で水揚げされ多種多様な魚を購入することもできます。
    湯河原町も真鶴からさほど遠くはなく、そこまでいけば日曜観光朝市などで採れたての旬の野菜を手に入れることができるのです。
    真鶴町に移住すればこのように鮮度の高い野菜や魚を毎日食べることができ、食生活は向上すること間違いありません。

  • スーパーやコンビニなど数は多くありませんが日用品を購入する場所には困りません。

  • 大型の複合施設など小田原などまで行かなければならない点は不便です。

  • 神奈川県真鶴町の仕事・求人はどう?

    落ち着いた空気の中で働ける街『真鶴町』

    神奈川県真鶴町に移住するとなると、気になるのが仕事や求人といった類です。
    都心ほど高収入な仕事がたくさんあるわけではありませんが、仕事が全くないわけでもありません。
    地元の有料老人ホームの介護職やケアマネージャーなどの求人は年中募集されています。
    企業も点在し、品質管理などの仕事の正規雇用などもあります。
    確かに都心よりは年収も下がってしまいますが、退社時間なども早くゆったりとした充実した真鶴ライフを送ることができます。

    神奈川県真鶴町の独自の助成・補助金制度

    神奈川県真鶴町の独自の移住支援制度

    くらしかる真鶴ー真鶴町お試し移住体験事業ー

    神奈川県真鶴町の独自の住宅助成・住宅補助金制度

    空き家バンク 木造住宅耐震診断補助事業・生け垣設置に関する補助事業

    神奈川県真鶴町の独自の子育て支援制度

    すくすく赤ちゃん子育て支援給付金

    神奈川県真鶴町の独自の進学及び学費助成・補助金制度

    就学援助
  • HOME
  • >
  • 神奈川県真鶴町で暮らす