神奈川県鎌倉市

神奈川県鎌倉市で暮らす

鶴岡八幡宮

神奈川県鎌倉市の住みやすさをまとめました

神奈川県鎌倉市はどんなところ?

鎌倉高校前駅周辺

神奈川県鎌倉市は歴史情緒あふれる都市『鎌倉市』

鎌倉市は北側と南側に横浜市、南側に逗子市、西側に藤沢市に囲まれている神奈川県有数の都市です。
かつて鎌倉幕府が置かれていたことから、数多くの歴史的な建造物が残っています。
三方を山で囲まれていることもあって自然を感じられる町でもあり、様々な魅力を持つ都市といえるでしょう。
市内には滑川や柏尾川、神戸川などが流れています。長い歴史を持つ都市ではありますが、鎌倉市の誕生は1939年となっていてそれまでは鎌倉町という名で親しまれていました。
たくさんの重要文化財を維持しながらも、商業施設などの進出も多くあり、利便性が年々高まっています。それゆえに県内外から移住してくる方も少なくなく、人気の都市の1つに数えられます。
観光地としても有名で、源頼朝ゆかりの神社「鶴岡八幡宮」を中心に、鎌倉の仏像で唯一の国宝である「鎌倉大仏」、6月にはアジザイを見るため毎年行列ができ通称アジサイ寺と呼ばれている「明月院」、お金を洗って心を清め商売繁盛を願う事で有名な「銭洗弁財天宇賀福神社」など、伝統的な寺社仏閣を巡る事ができます。

神奈川県鎌倉市のPR動画

鎌倉市プロモーション動画

鎌倉市プロモーション映像「市内ドローン撮影」

鎌倉市Fab City宣言

神奈川県鎌倉市の交通事情はどう?

鎌倉駅 東口

鉄道網が充実していて市内外への移動が容易な街『鎌倉市』

鎌倉市は、JR横須賀線・JR湘南新宿ライン・江ノ島電鉄の3路線、鎌倉駅を中心に16駅があります。
鎌倉市の交通において中心的な役割を担うのがJR鎌倉駅であり、この駅を利用することで横浜市や東京23区へと乗換なしで移動することが可能です。

鉄道に次いで利用者が多いのはバスであり、オムニバスタウン政策がとられています。
このオムニバスタウン政策はバスの利用を促進するものとなっていて、そのことを追い風に京浜急行バスや江ノ電バスなどが乗り入れているのが特徴です。

珍しい交通手段として湘南モノレールもあります。大船~湘南江の島間を14分程で結ぶ短いモノレールですが、鎌倉の山や海、観光地を見下ろせる抜群のロケーションで移動できる上、ジェットコースターに乗っているような揺れやスリルを体感できる瞬間もありと魅力いっぱいの移動手段となっています。

市内を縦横に道路が走っているので自動車での移動も可能ではありますが、その地形の特性上やや行き止まりが多いという特徴もあります。そのため、鉄道での移動を選択する方が多くなっています。
道路渋滞を緩和するためのパークアンドライドも実施されていて、市内に車が増えすぎないように工夫がなされました。
道路の中でも特によく利用されるのは国道134号です。観光客を意識した交通手段として人力車もあり、連休になるとその利用者が大幅に増えます。

  • 多少時間はかかりますが、都内への通勤も可能なエリアです。大船・鎌倉駅までのバス便も比較的多いです。

  • 江ノ電は季節によって観光客でごった返しているため、通勤通学に支障がでる場合があります。車移動は、坂や狭い道が多く、土日は観光客が押し寄せ渋滞ポイントも多いのであまりおすすめできません。

  • 神奈川県鎌倉市の家賃・住宅・土地相場はどう?

    鎌倉市海岸周辺

    コストパフォーマンスの高い家賃相場の街『鎌倉市』

    鎌倉市の家賃相場は住宅の規模によって変わりますが、ワンルームであれば6万円を切るケースがほとんどです。
    2LDKであっても9万円弱となっており、その利便性の高さに反してリーズナブルな家賃相場が特徴です。
    土地相場は坪単価で95万円となっていて、これは東京都の23区に匹敵する金額です。
    変動率は低いですが、やや上昇傾向にあるため購入するのであれば早めの方がお得になる可能性が高いです。
    鎌倉市は比較的広いので、中心部とそれ以外で大きな土地価格の差があります。
    最も高くなりやすい地域は横浜市との市境にあたる場所であり、ここでは1坪の価格が100万円を超えることも珍しくありません。

    〔PR〕タウンライフ
    Yahoo不動産でマイホームを探す

    神奈川県鎌倉市の子育て・教育はどう?

    七里ヶ浜

    教育施設と教育制度の両方が充実の街『鎌倉市』

    鎌倉市は保育園が21園、幼稚園が23園、小学校が19校、中学校が16校、高校が10校、短大・大学が4校あります。
    鎌倉市は市をあげて教育制度の充実に取り組んでいます。そのことをよく表しているのが鎌倉市奨学金制度の存在です。
    この制度があるため、すぐに授業料や入学金などを全額支払えない人でも進学を行うことが出来ます。
    市内には神奈川県立が4校存在し、いずれも大学進学率は高い水準を維持しています。
    また、神奈川県内でも少し珍しい国立の小学校があります。
    小学校については市立の学校だけでも15校以上が点在しており、市内のどこに住んでも短い通学時間で通える学校があるので通学負担を軽減することが出来ます。

    多数の有名私立学校が点在する都市『鎌倉市』

    教育に力を入れているのは自治体だけではありません。
    民間もこの地域の教育には力を入れていて、私立の中学や高等学校が多いことも特徴です。
    市外や県外からも受験者が多く、そのこともこの地域の教育水準の向上へとつながっています。
    大学進学のみに尽力しているわけではなく、勉強が苦手な子ども向けのセーフティーネットとして機能している学校もあるので安心して過ごすことが出来ます。
    一般的な普通科の学校だけでなく、美容学科など専門性の高い学科を持つ教育施設もあり、多様な目標をサポートしています。

  • 近隣市町村に比べ、保育園の待機児童数が少なく入りやすい環境です。市内に幼稚園から大学まで揃っているため地元を離れる事なく教育を受ける事も可能です。

  • 教育機関数がまだまだ足りないため、通学可能な学校までの距離が長い傾向があります。

  • 神奈川県鎌倉市のお買い物

    小町通り

    複数のショッピングモールが充実の街『鎌倉市』

    鎌倉市にはショッピングモールがいくつもあるので、買い物の選択肢は非常に豊富となっています。
    中でも特に多くの方が利用しているのが「シァル鎌倉」と「アイザ鎌倉」です。
    シァル鎌倉は食料品を中心としたショッピングモールです。
    一般的な内容に加えて各地の名産を集めたコーナーもあるので、ショッピングモールを楽しみたい方にうってつけといえるでしょう。
    アイザ鎌倉はそのオシャレな外観からメディアに取り上げられることも多いモールであり、老若男女向けの衣料品が取り揃えられています。

    昨今のDIYブームを受けて、ホームセンターが充実していることも特徴です。
    中でも「コーナン鎌倉大船モール」は週末になるとたくさんの方が訪れます。
    それに加えて個人経営のお店も点在しており、住んでいる方の各々が自分の好みに合わせてどこで買い物するかを自由に選ぶことが出来ます。

  • 大船駅周辺は、ショッピングモールや量販店、飲食店など何でも揃っているためとても便利です。

  • 鎌倉駅周辺はスーパーなども少し物価が高めで不便に感じる事があります。

  • 神奈川県鎌倉市の仕事・求人はどう?

    他の市とは一風変わった求人が見つかる街『鎌倉市』

    鎌倉市には他の市とは少し異なる求人事情があります。
    それは歴史的な建物に関する求人が多いということです。資料館や寺社仏閣への募集がいくつも見つかります。
    それ以外の部分は神奈川県の他の市と似ていて、サービス業を中心にたくさんの求人情報が用意されています。
    隣接している横浜市へ働きに行く方も多く、鎌倉市はやや働き手が不足している施設もあるので仕事探しはしやすいといえるでしょう。

    神奈川県鎌倉市の独自の助成・補助金制度

    神奈川県鎌倉市の独自の移住支援制度

    鎌倉市プロモーション動画

    神奈川県鎌倉市の独自の住宅助成・住宅補助金制度

    耐震相談・耐震診断のご案内 耐震改修工事等費用の補助制度 鎌倉市住宅用再生可能エネルギー・省エネ機器等設置費補助金 危険なブロック塀等の除却費用補助 まち並みのみどりの奨励事業補助金

    神奈川県鎌倉市の独自の子育て支援制度

    鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン 在宅子育て家庭支援事業 幼稚園等就園奨励費

    神奈川県鎌倉市の独自の進学及び学費助成・補助金制度

    就学援助制度 高校生を対象とした就学援助金
  • HOME
  • >
  • 神奈川県鎌倉市で暮らす